素肌年齢19歳 続けてよかったと実感!

image01.jpg

素肌年齢19歳

続けてよかったと実感!

ダイエット依存の私を救ってくれた「マイクロダイエット」。
“健康”が美しさに不可欠であることを実感しました

image02.jpg

※個人差がございます。

Profile

飯田 くにこ  

加圧ヨガインストラクター

大学在学中に栄養学全般を学び、栄養士資格を取得。また、美容・健康に関わる資格も多数取得している。
長年続けてきたヨガの勉強を本格的に始め、オーストラリアにヨガ留学し、帰国後スタジオを立ち上げる。現在はトータルビューティーの観点から“加圧×ヨガ”という新しいジャンルを確立し、数多くの女性から支持を受けている。

加圧×ヨガのカリスマトレーナーとして多忙な日々を過ごす飯田さん。健康的で美しいボディラインをキープするために効果的な「マイクロダイエット」の活用法をお伺いしました。

ダイエット依存の私に
舞い降りた救世主「マイクロダイエット」

高校時代に、ダイエット依存に陥ってしまったんです。

とにかくやせたい、太るのが怖いと常に思っていて、“食べることは悪いこと”と決めつけていました。「やりすぎだよ」って周りからはいつも止められていましたが、まったく耳に入らなかったんです。ダイエットに関して正しい知識を持っていなかったので、いつも流行や情報に流されていました。

しかし、大学で栄養学を学んだことで、ようやく間違った考え方を変えることができました。きちんと食べて運動することで体調も、筋肉の質も肌質も良い状態になるということを初めて知りました。

ちょうどその頃注目されていたのが「マイクロダイエット」で、十分な栄養素が入っているから健康を損なわずにボディラインを整えられると聞いて、すぐ手に取りました。

ダイエット食品とは思えない美味しさと驚きの力を実感!

初めて口にしたときは、その美味しさに驚きました。

ダイエットマニアだったので似たような商品をたくさん試していたのですが、他の商品とは比べ物にならないほど味に差がありました。しかも、しっかりとした甘味で量も十分でした。

 

「マイクロダイエット」を続けるにつれ、私の腕や脚、とくにヒップは明らかにキュッと上がっていて、デニムをはいたときのラインが以前とは全然違うんです。母からも「体のラインがきれいになったわね!」って言われました(笑)。

“筋肉は天然のボディスーツ”とよく言いますが、ほどよい筋肉は本当に人をはつらつと見せてくれるんですよね。

iida_03.jpg

肌も髪もイキイキ!
ダイエット以外の変化に感激

それから、肌も大きく変わりましたね。体重を落とすことばかり考えていたので、慢性的な栄養不足で肌には艶もハリもなく、常にカサカサに乾燥していたんです。どんなに高い化粧水や美容液を使っても改善されないので「私はこういう肌質なんだ」って諦めていたくらいです。ところが「マイクロダイエット」を利用するようになると、それまでカサついていた肌を指で押すとパーンとはじき返すような弾力が出てきたり、それまでは化粧水が入っていかなかった肌が、少量の化粧水でも十分潤うようにもなりました。

最初は化粧品の効果かと思っていたのですが、パサついていた髪の毛にまで艶が出てきたことで、「あ、これは『マイクロ』のおかげだわ」って気が付いたんです。もう本当に嬉しくて、「もっと早く出合いたかった」って心底思いました。それと同時に、「私の体はこれまで全く栄養が足りていなかったんだ」と気付いたんです。

大学で栄養学を学ばなかったら、「私のダイエットのやり方は間違えている」と気付くのにまだまだ時間がかかったでしょうし、「マイクロダイエット」の素晴らしさに気付くこともなかったかもしれません。

それ以来、マイクロダイエットは私にとってなくてはならない存在になりました。

愛用歴10年以上!
みんなに伝えたい魅力が満載

現在も毎朝必ず「マイクロダイエット」のストロベリー味を頂いています。主人も愛用者です。もう10年以上続けているのに、飽きないんですからスゴイですよね!実は私、食事はかなり量を食べる方なんです。でも「マイクロダイエット」のおかげでスタイルがキープされているためか、私のスタジオに通う生徒さんたちから「一体何をしたら体型を維持できるんですか!?」ってよく聞かれるんです。それで「マイクロダイエット」のことを話すのですが、みなさん広告などで「マイクロダイエット」のことは知っているようで、「あの広告って本当なんですね!」とか「1回飲んでみたかったんです~!」とか、興味を持たれる方が多いですね。それがきっかけで「マイクロダイエット」を始める生徒さんも多いんですよ。

味や栄養面のほかに、「マイクロダイエット」の使い勝手の良さにも魅力を感じています。私は朝食後にプールで泳ぐのが日課なのですが、普通に朝食をとってしまうとおなかが重くなって気持ちよくトレーニングできないんです。

iida_04.jpg

そこで朝食は「マイクロダイエット」にしています。朝の時短ができるのが嬉しいですし、満足感がありながら、頂いた後でもすぐに動くことができるんです。ランチを「マイクロダイエット」にすれば、お昼休み時間を有効に使うこともできますし、夕食を置き換えれば、カロリーを大幅に抑えることができますよね。

普通、ダイエットというと生活に我慢や忍耐といったストレスが伴いがちですけれど、「マイクロダイエット」は反対に生活の効率をアップしてくれる素敵なアイテム。美味しくて、簡単で、満足感もある。いろいろなシーンで使えるので上手に取り入れて欲しいです。

素肌年齢19歳!
5年後、10年後も楽しみです

先日雑誌の企画で素肌年齢をチェックする機会があったのですが、自分でも驚きの「19歳」という結果が出たんです。ちょっとびっくりしましたが(笑)、それと同時に「やっぱり『マイクロダイエット』はスゴイ。続けていてよかった」と実感しました。

いま、世の中にはたくさんのダイエット方法に関する情報やダイエット関連商品が溢れています。そのため、何が正しくて、どれが本当に良い商品なのかを見極めるのが難しくなっているように感じます。個人的にもマイクロダイエットの類似品を多く見かけますが、中身の違いをみんな、本当に理解されているのか、非常にもどかしく感じています。たくさんの女性に正しい知識を身につけていただいて、マイクロダイエットの良さを実感していただきたいと思っています。

iida_05.jpg

飯田くにこさんの著書「DNAダイエット(9タイプのヨガ&食事法プログラム)」

dna_diet_book2.jpg