MICRODIET.jpg
AdobeStock_299436119.jpeg

COFFEE  - コーヒー -

・1食 183kcal
・ミルク&ソイ プロテインを22g
配合
・”完全栄養食”のダイエット食品

※18歳~64歳の男性における1日あたりのたんぱく質推奨量が65gへ(1食あたり22gへ)厚生労働省が制定した「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に基づく

マイクロダイエット コーヒーの特長

コーヒー_edited.jpg

まるで淹れたてのような芳醇なコクと香りが楽しめると人気の『コーヒー』。独自にブレンドしたブラジル産の豆に、“ブルーマウンテンに次ぐ高級豆”として近年人気の高まっているハワイ産コナコーヒーを加えた本格派です。さらに深煎り豆のコーヒーエキスを加え、ロースト香や深みのあるビター感をプラスしています。コーヒー通をもうならせる深く鮮烈なコクと香りをご堪能ください!

 
充足率計算coffee.jpg

栄養成分の充足率

 
栄養情報コーヒー.jpg

栄養成分

 

アレルゲン

特定原材料

※アレルギー物質が含まれるものには〇がついています。

アレルギー情報.jpg

特定原材料に準ずるもの

アレルギー情報_2.jpg

マイクロダイエットのアレルゲン情報は、日本の食品表示基準(食品表示法)にて、表示が義務付けられている特定原材料と、表示が推奨されている特定原材料に準ずるものを対象としています。(2021年7月現在)原材料の仕様変更や製造における混入などを随時反映し、常に最新の情報をご提供しておりますので、ご利用の都度ご確認ください。

 

マイクロダイエットのこだわり

 newMDイメージ.jpg

マイクロダイエットはタンパク質やビタミン、ミネラルなど体に必要な栄養素をカロリーを抑えながら摂取できる「完全栄養食」です。
マイクロダイエット1食で約50種類もの栄養素を補い、続けるほどに健康やキレイを実感されるお客様が多いのも、こうした高い栄養価があればこそなのです。

おいしさ、品質を決める原材料は世界から調達。入手困難でもあきらめません。

味や品質を決めるのは、やはり原材料です。それは料理をふるまうとき、一流のシェフほど産地や品種、収穫時期、そして鮮度のいい食材を求めるのと同じ。健康食品は口に入れるものだからこそ、私たちは原材料選びに妥協を許しません。
ココア原料やミルクティーに使われている紅茶など、マイクロダイエットに使用している原料素材は、世界各国から選りすぐったものを使用しています。

カカオ生産者.jpg

安心・安全の追求

 
品質管理イメージ.jpg

厳しい製造管理基準を設け、厳重にチェックを行っています。

お客様にお届けする大切な商品は原材料の受け入れから、製造、包装、搬出、販売まで一貫して厳しい条件下で品質管理を行っております。
「お客様の健康に奉仕する」という使命の重大さを胸に秘め、安心・安全の追求の手を緩めることなく突き進んで参ります。

 
nekoico.jpg

「チャンネル登録お願いします」

mdチャンネルタイトル.jpg

ダイエット お役立ち動画